3d2336eb76144cce1c686c2a01d57a30_s

和室にかかせない襖や障子ですが、

紙のため破れやすく

お手入れがしにくいものとなります。





破れにくいものとしては、

プラスチック障子紙というものがあります。



破れにくいだけでなく、水拭きもできるため、

水を濡らした雑巾を使うこともできます。

紙よりも熱を逃がさないため、

暖房や冷房の節約にも繋がります。







ふすま紙に関しては、ビニール製のものもあります。

ビニール製のものは傷つきにくく、

こちらも水に強いものとなります。

耐久性があるため、公営住宅でも

よく使用されているものとなります。




次に障子やふすまを張り替える時には

これらの商品を使うことを検討してみましょう





お気軽にご相談ください(^^)





前橋市端気町の
襖(ふすま)・障子・畳・網戸の張替専門店
          
金沢屋 群馬・城南店
群馬県前橋市端気町223-1
TEL 027-268-5515

          
リフォームもお任せください!
注文の流れはこちらでチェックしましょう!
「ご注文から納品の流れ」






ちなみに、
金沢屋って全国にもあるんです

意外と全国対応できる規模なんです
金沢屋対応地域






お読みいただきまして
ありがとうございます(⌒∇⌒)